近頃では、カラーリングをしている方がかなり多いです。

ファッションカラー(お洒落染め)、グレイカラー(白髪染め)、ブリーチ(脱色)、ブリーチオンカラー(脱色した後のカラーリング)。

いろんなパターンのカラーリングがありますね。

ブリーチは、ただ髪の毛本来の色を抜いただけなので無関係ですが、その他のカラーには、必ず退色があります。

退色というのは、色落ちのことです。

退色するスピードには個人差がありますが、その個人差というのは、

髪のダメージや普段のお手入れ方法などによる事が多いと思います。

髪が傷めば傷むほど、退色が早まりますし、きちんとダメージケアをすればするほど退色を遅める事ができます。

そもそも薬剤を使って髪の毛を染めると少なからずダメージがあります。

なのでカラーリングする際、出来る限りダメージの少ない方法で施術する必要がありますね!

例えば、毛先の色に問題がなければリタッチ(根元の地毛色が出ている部位のみのカラー)にしてみたり、あまり明るくする必要がなければ薬剤のパワーを弱めたり、ナビィの場合でしたらスーパーモイストグロッシーカラー(艶カラー)にしたり…

少し宣伝が入っちゃいました 笑

要するに、無理に髪の毛を刺激しないようにする事が大事なのです。

あとは、ひたすらダメージケアあるのみ!!ですね。

例えば、トリートメントを日々続ける、シャンプー後は必ずドライヤーで完全に乾かす、ドライヤーの熱をあまり高くしない(髪をあまり熱くしない)、ドライヤーの熱から髪を保護するモノ(洗い流さないトリートメントなど)を使うといったところでしょうか。

そういった事を続けていけば、きっとカラーの退色が減るでしょう!

ukiukiカラーケア♪

美容室ナビィ 

fc2_2012-06-08_20-49-08-776

広告